ハゲてしまう前に対策したい!

ハゲの悩みは早めの対策が大事!

「生え際やつむじのあたりが薄くなってきた」「抜け毛がひどい」などハゲに関わる悩みは多いもの。放っておいたら、どんどん髪の毛は薄くなっていきます。抜け毛や薄毛が気になったら早めに対策をするのが大事です。
男性のハゲの原因は、ほとんどがAGAといわれる「男性型脱毛症」で、頭頂部や前頭部から薄毛が進行していきます。AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが大きき関わっていると考えられています。DHTによって髪の毛の成長サイクルが乱れて抜け毛が増え薄毛が進行するといわれています。また、ストレスや睡眠不足もハゲを引き起こす一因です。
ハゲを改善していくためには、健康な髪を育てる環境が大事です。そのため食生活を見直してみることが必要です。良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルなどを積極的に摂り入れて栄養バランスに注意した食生活を心がけましょう。

生活習慣を見直そう!

睡眠中の成長ホルモンは髪の毛の成長を促します。そのため髪の健康を守るためにも睡眠時間の確保は大事です。睡眠は時間の長さだけでなく「質」も重要です。就寝前にスマホを見たりコーヒーを飲んだりすることは睡眠の質を下げることになるので注意が必要です。
タバコは血行不良の原因になります。頭皮の血行も悪くなるので髪の毛の成長に悪影響を与えてしまいます。お酒も適量なら問題はありませんが、飲み過ぎは睡眠の質を低下させるので注意しましょう。
また、抜け毛や薄毛が気になって専用のシャンプーなどに変える方も多いのですが、問題は洗い方です。キレイにしたいからとゴシゴシ洗ってしまいがちですが、それでは頭皮を傷つけてしまうことがあります。良く泡立てて優しく洗髪することがハゲの対策には有効です。